キッズ検索結果詳細

ほんについて

元禄の雪

元禄の雪 6 白狐魔記

かいたひと:
斉藤 洋∥作 高畠 純∥画
しゅっぱんしゃ:
偕成社
しゅっぱんねん:
2012.11
ジャンル:
児童書/読み物/読み物/国内読み物
ページすう、おおきさ:
453p ; 19cm
ISBN:
978-4-03-744620-8
しりょうのしゅるい:
としょ
じょうたい:
かしだしできます○

ないよう:人間に変化する術を会得した不老不死のきつね、白狐魔丸(しらこままる)。江戸(えど)時代中期の元禄(げんろく)14年、人びとは天下太平の世を謳歌(おうか)していたが、白狐魔丸は江戸城から強い邪気(じゃき)がただよってくるのを感じる。その直後に赤穂(あこう)事件がおきて…。

ほんがあるばしょ

1さつみつかりました。このほんは、いま0けんのよやくがはいっています。

しょぞうかん しょぞうばしょ せいきゅうきごう しりょうコード しりょうくぶん たいしゅつくぶん じょうたい
多賀城本館 児童書
716008
071サイ 004179529 児童書 帯出可 かしだしできます
  • ほんをさがす
  • あたらしいほん
  • にんきのほん
  • おしらせ
  • イベントあんない
  • としょかんのつかいかた
  • もどる