図書フェア

「おくのほそ道」の地を巡る

史都・多賀城は、歌枕の地ー古代より和歌に詠まれた名所旧跡があります。 俳人、松尾芭蕉は「おくのほそ道」の旅で、多賀城の壺碑、野田の玉川、沖の石、末の松山等を訪れています。 この夏、身近にある「おくのほそ道」の地を訪ねてみませんか?

フェア対象図書はこちら

雨の日も楽しく

あめの日には、みなさんどのように過ごしますか? あめの日だからこそ、“たいけん”できること、 あめの日にしか、“きくこと”のできない音、 あめの日だからこそ・・・ あめの日がまちどおしくなる。 そんなすてきな“たいけん”が、きっとあなたをまっています。

フェア対象図書はこちら

夏のチャレンジ

梅雨から夏に季節が変わる時期。雨の日や暑い日が多くなるとはいえ、活動をひかえめにしてじっとしているのはもったいないように思います。外に目を向ければ、この時期ならではの魅力が満載。夏こそ、新しいことを始めてみませんか。大代分室は、みなさまの夏を応援します。

フェア対象図書はこちら

夢をのせて

夏の気配を感じる頃になり、おでかけにも良い時期になりました。乗り物にのる機会も増えますが・・・車、電車、飛行機、船など世界には何種類の乗り物があるのでしょうか?  ぜひ山王分室にきてたくさんの乗り物の本をご堪能ください!読んだら絶対乗ってみたくなるはず!?

フェア対象図書はこちら