イベント

POWER of LIFE live ATSUSHI × 高橋竹仙
トークイベント
2021/03/07 (日)

東日本大震災が発生してから10年が経ちました。
あの日に起きたことは私たちにとって「生きること」について否応なしに考えさせられることとなりました。

「生命の大切さ」、「生きていくことの大切さ」、そんなメッセージを多賀城から伝えたく、被災地で復興支援を行い、生命の大切さを伝える活動をしているPOWER of LIFEと図書館が協力してイベントを行います。

POWER of LIFE代表のダンサーATSUSHI氏と、全国で古代笛による演奏を行っている高橋竹仙氏をお招きし、震災への想いを表現し「生きること」について考えていくため、音楽とダンスのライブパフォーマンスを行います。

パフォーマンスの後にはATSUSHI氏、高橋竹仙氏、両者によるトークの時間を設け、
「生命」の大切さ、復興への想いについてお話します。

 

【出演者プロフィール】

■ATSUSHI TAKAHASHI
1979年2月7日東京生まれ。
1996年にストリートダンスを始め、様々なイベントやライブに出演。
2001年から約20年間、Dragon Ashのメンバーとして活動し、数多くのビッグフェスでのライブや全国ツアー、そしてレコーディングなどを経験。
2006年にソロダンサーとしても国内外の各地で活動開始。数多くのアーティストとセッションライブを行い、近年では、美術館や博物館、国宝の社寺など、歴史的建造物でも舞踊を行い、各地の伝統芸能ともコラボレーションも行っている。
2009年に生命力の素晴らしさ尊さを伝えていくプロジェクト「POWER of LIFE」を発起し、代表として活動開始。2011年3月11日の東日本大震災以降は、宮城県塩竈市にて野外フェスティバル「GAMA ROCK FES」を2012年に立ち上げ、毎年9月に開催している。
http://www.atsushi-takahashi.com

 

■高橋 竹仙
古代笛/尺八奏者
平成14年7月宮城県多賀城市市川遺跡から出土した平安時代初期の笛を元につくられた笛を
1300年の時を超え蘇る『古代笛』として、一人で全国演奏活動中。

【現在の活動】
・AKT秋田テレビ、 『民謡お国めぐり』尺八のレギラー伴奏者
・NHK民謡番組『民謡をどうぞ』尺八伴奏者
・東北放送民謡伴奏者
・東北ランプの会事務局 (東北の芸能者、会主等) 民謡伴奏竹仙会主宰『会主』
・一森山芸能奉仕会 代表
・塩竈市公民館しの笛教室講師

 

 
時間:

17:00~18:30

場所:

A棟1階 カフェ

参加費:

無料

申し込み方法:

2月15日から図書館1階カウンターにて受付

定員:

25名

講師/先生:

POWER of LIFE代表/ダンサー  ATSUSHI 氏

古代笛/尺八奏者  高橋竹仙 氏

主催:

多賀城市立図書館

共催・協力:
問い合わせ先:

多賀城市立図書館 022-368-6226

ホームページ: