イベント

紙の上の水族館 大野麥風魚類版画展
展示
2020/11/14 (土)2020/11/29 (日)

昭和初期の画家、大野麥風による木版画集「大日本魚類画集」に収められた作品を展示します。

版画で表現された色鮮やかな作品をお楽しみください。

■大野麥風と『大日本魚類画集』について
大野麥風 (1888~1976) は、その生涯で多くの魚の絵を描いたことから、 「魚の画家」 と呼ばれた日本画家で、その代表作に位置付けられているのが、1937年から7年にわたって500部限定の会員制度で頒布された版画集 『大日本魚類画集』です 。
原画を担当した大野麥風は、この仕事に並々ならぬ情熱を注ぎ、魚の生き生きとした様子を描写すべく、水族館に足を運び、ときには潜水艦に乗って、魚の姿をつぶさに観察し続けたといいます。

今回の展示では、多賀城市出身の収集家のご厚意により『大日本魚類画集』の72点中48点を展示いたします。退色を防ぐため、あまり長期間展示できないことから、今回の展示では、前・中・後期に分けて紹介させていただきます。
全国的に見ても展示されることが少なく、近代錦絵の最高傑作との呼び声が高い作品をお愉しみください。

 
時間:

9:00~21:30 ※11月18日(水)、24日(火)は展示入替のため18時に閉場いたします。

場所:

本館3階 ギャラリー

参加費:

無料

申し込み方法:

当日参加

定員:
講師/先生:
主催:

多賀城市

共催・協力:

共催: 多賀城市立図書館、協力: 仙台うみの杜水族館

問い合わせ先:

多賀城市立図書館 022-368-6226

ホームページ: