イベント

タップダンサー熊谷和徳さん トーク&ライブ 「"表現者たち"へ」
トークイベント
2021/04/29 (Thu)

仙台市出身でニューヨークを拠点としている世界的なタップダンサー、熊谷和徳さんによるトーク&ステージイベントを開催します。

10代の時にタップダンスに触れ、どうやって「表現者」として生きる夢を叶えていったのか、熊谷さんご自身の体験に触れながらお話しします。

トークともにタップの時間も設け、熊谷さんによるタップダンスもご覧いただけます。

世界的に活躍する熊谷さんのトークとライブをぜひご覧ください。

■熊谷和徳

15歳でタップを始め19歳で渡米。NY タイムス紙では『TrueTap Artist (真のタップの芸術家)』と評される。06年米ダンスマガジン誌より『世界で観るべきダンサー25人』14年にNYにおいてFlo-Bert Award、16年にはBessie Awardをいずれもアジア人タップダンサーとしては史上初の受賞。また、19年日本版ニューズウィーク誌が発表した『世界が尊敬する日本人100人』にも選出される。NYと日本を2大拠点とし世界各地に活動を広げ、また日本では東京、仙台にある自身のスタジオKAZTAP STUDIOにて後進の育成にも力を入れている。熊谷和徳の唯一無二のアートは日々進化し、新たなタップダンスの未来を創造している。
 

 
時間:

17:00~18:00

場所:

A棟1階 カフェ

参加費:

無料

申し込み方法:

4月15日から図書館1階カウンターにて受付

定員:

25名

講師/先生:

タップダンサー 熊谷 和徳 氏

主催:
共催・協力:
問い合わせ先:

多賀城市立図書館 022-368-6226

ホームページ: