イベント

多賀城歴史トーク 歌枕と多賀城
ワークショップ
2019/11/02 (Sat)

平安時代以降、歌に詠みこまれることで有名になった歌名所、「歌枕」。江戸時代、仙台藩4代藩主・伊達綱村が歌枕の地を整備・保護したことで、多賀城は歌枕の地として知られるようになりました。多賀城にはどのような歌枕があるのか、なぜ多いのかなど、埋蔵文化財調査センター職員よりお話していただきます。

 
時間:

14:00~15:30

場所:

本館1階 住まいの部屋

参加費:

無料

申し込み方法:

10月1日より、図書館1階カウンターにて整理券配布

定員:

30名

講師/先生:

多賀城市埋蔵文化財調査センター職員

主催:

多賀城市立図書館

共催・協力:

多賀城市埋蔵文化財調査センター

問い合わせ先:

022-368-6226

ホームページ: